反り腰は整体で治る?保険や治る期間は?整骨院・病院も紹介!

反り腰は整体で治るのでしょうか?どこで治すべきなのか気になりますよね。今回は、反り腰は整体で治るのかを<治る期間・保険>などの情報とともに紹介します。反り腰は整体ではなく、整骨院・整形外科でも治る・改善するのかも紹介するので参考にしてください。

専門家監修 |柔道整復師 當銘梨沙先生
HOGUGU現役セラピスト】セラピスト歴:10年以上 柔道整復師(国家資格)を所有しており、以前は整骨院で働いていました。 慢性的な肩こり、腰痛、首、頭痛、目の疲れなどが得意です。...
HOGUGU現役セラピスト】セラピスト歴:10年以上 柔道整復師(国家資格)を所有しており、以前は整骨院で働いていました。 慢性的な肩こり、腰痛、首、頭痛、目の疲れなどが得意です。 スポーツや筋トレしてる方のサポート、ケアも任せてください✨

目次

  1. 反り腰は整体で治る?どこで治すべき?
  2. そもそも反り腰とは?
  3. 反り腰は腰が前に反る不良姿勢
  4. 反り腰による症状
  5. 反り腰は整体で治る?治る期間や保険は?
  6. 反り腰は整体でも改善が期待できる
  7. 反り腰が完治するには2ヶ月から1年ほどかかる
  8. 整体で反り腰に保険が適用されるかは場合による
  9. 反り腰は整骨院・病院(整形外科)でも治る?
  10. 整骨院と整体の違い
  11. 反り腰の改善に整骨院がおすすめの人
  12. 整形外科と整体の違い
  13. 反り腰の治療に整形外科がおすすめの人
  14. 反り腰を治すのにおすすめの整体は?

反り腰は整体で治る?どこで治すべき?

「反り腰を治したいけど病院に行くべき?」と悩みを抱えている人もいるでしょう。反り腰を治したい場合は整体整骨院整形外科のような医療機関での治療が効果的です。この記事では、反り腰になる原因や反り腰改善におすすめの施設などについて紹介します。

當銘梨沙先生

柔道整復師

なぜ反り腰を治したいのでしょうか? 腰の痛みなどが強いのであれば整骨院、姿勢や見た目の改善が目的なら整体院をおすすめします。我慢できない、動けないほどの痛みや痺れがある場合は整形外科を受診をして骨などに異常がないか検査をして、まずは症状改善を先にしましょう。

そもそも反り腰とは?

反り腰とは、骨盤のゆがみや筋肉の衰えによって腰が反った姿勢のことをいいます。反り腰を改善するためには、反り腰になる原因や症状を知り、適切に対応をすることが重要です。ここでは反り腰の具体的な特徴や反り腰の症状について解説します。

反り腰は腰が前に反る不良姿勢

反り腰は、骨盤が前側に傾くことで腰部分の脊柱が大きく前側に湾曲し、腰が反りかえった状態のことをいいます。

反り腰になる原因はさまざまですが、腹筋など姿勢を保つために必要な筋肉が衰えていたり、ハイヒールを履く、妊娠中など前重心になりがちな生活をしたりすることが反り腰になる原因といわれています。

反り腰による症状

反り腰の症状として、腰痛や太ももの張りなどが挙げられます。また、「洋梨体型」といわれる下半身太りやポッコリお腹も反り腰による症状です。

猫背ではないけれど腰に痛みがある、太ももの前側の筋肉が張って硬くなっている、上半身は細いのに下半身が痩せにくいなどあてはまるものがあれば、反り腰が原因の可能性があります。

反り腰は整体で治る?治る期間や保険は?

反り腰は整体での施術で改善が期待できますが、完治までには一定の期間、整体へ通うことが必要です。ここでは、整体での反り腰改善の効果や反り腰が治るまでの期間、保険が適用になるのかを具体的に解説します。

反り腰は整体でも改善が期待できる

反り腰は、日常生活による姿勢の悪さや腹筋などの筋肉が低下することによって発症します。整体は、マッサージによって筋肉バランスを整えたり、背骨や骨盤など骨格を整える施術を行ったりするので、反り腰改善の効果が期待できるでしょう。

反り腰が完治するには2ヶ月から1年ほどかかる

反り腰の状態によってさまざまですが、ある程度の期間、整体に通うことが必要です。軽度の反り腰であれば2ヶ月程度、背骨や骨盤が大きく歪んでいるような重度の反り腰であれば1年以上の期間を要する可能性があります。

せっかく施術を受けても、長年をかけて歪んでしまった骨盤や凝り固まってしまった筋肉は、施術の間隔が開いてしまうとすぐに戻ってしまいます。整体の通い始めは間隔をあまりあけず、週に1度程度のペースで通うといいでしょう。

整体で反り腰に保険が適用されるかは場合による

整体での骨盤矯正の改善が期待できる反り腰ですが、整体で施術を受ける場合、ある程度の通院が必要となるので保険が適用になるのか、料金が気になる人もいることでしょう。基本的には整体の施術は保険の適用となりません。

ただし、施術の内容や反り腰になった理由によっては保険が適用になる場合もあるので、問診の際に保険適用の有無について確認するとよいでしょう。

反り腰は整骨院・病院(整形外科)でも治る?

整体で反り腰の施術ができることを説明しましたが、整骨院や整形外科などの病院でも反り腰の施術や治療は可能です。ここでは、整体と整骨院や整形外科の具体的な違いや、どんな人にとって整骨院や病院での施術や治療がおすすめなのかを解説していきます。

整骨院と整体の違い

整骨院と整体の大きな違いは、施術内容と資格にあります。整骨院はほねつぎとも呼ばれる江戸時代から伝わる伝統医療です。国家資格である柔道整復師の有資格者が電気治療や指圧を用いて、骨折や打撲、脱臼などけがの施術をおこないます。

それに対し、整体は筋肉のバランスや骨格のゆがみからくる不調をマッサージなどで整える施術が特徴です。無資格でも施術をおこなうことができます。慢性的な痛みには整体、突発的なけがなどには整骨院というように、施設によって得意分野があることを覚えておきましょう。

反り腰の改善に整骨院がおすすめの人

反り腰の改善に整骨院がおすすめの人とは?
  • 国家資格保持者に診療してもらいたい人
  • 正しい姿勢に改善したい人
  • 注射や薬物治療、手術はできるだけ避けたい人

上に挙げた項目に当てはまる人は、整骨院での反り腰改善がおすすめです。国家資格を有した施術者が解剖学や生理学、臨床医学のような専門知識を用いて施術にあたってくれるので、安心して反り腰を改善することができるでしょう。

保険適用の有無については問診時に確認しましょう。

整形外科と整体の違い

整形外科と整体の大きな違いは医師免許を持った医師が対応するかどうかということと、レントゲン撮影や投薬治療などの保険治療が可能ということです。

整形外科ではレントゲン検査などによる検査結果に基づき診断、治療を行います。一方で整体は「民間医療」と呼ばれ、筋肉のバランスや骨盤のゆがみなどをマッサージの施術によって改善していくのが特徴です。

反り腰の治療に整形外科がおすすめの人

反り腰治療に整形外科がおすすめの人とは?
  • 保険を適用して治療をしたい人
  • 坐骨神経痛などで足腰のしびれや痛みが強い人
  • 事故やけがによる腰の痛みがある人

我慢できないほどの痛みやしびれがあるという人は、反り腰だけでなく違う病気が隠れている可能性もあるため、整体や整骨院よりも整形外科を受診しましょう。レントゲンで実際に自分の骨の歪みや痛みの原因を確認することによって、効率よく反り腰の治療ができるでしょう。

反り腰を治すのにおすすめの整体は?

反り腰を治すには骨盤矯正がおすすめです。骨盤矯正は凝り固まってしまった骨盤周辺の筋肉をマッサージによってほぐし、指圧や関節運動によって骨盤を正しい位置に戻していく施術です。反り腰改善に適した施術といえます。

また、骨盤矯正をおこなう際は、腰を支える筋肉強化のトレーニングや凝り固まった筋肉をほぐすストレッチなどもおこなうので、自宅でできる反り腰のセルフケアについても教えてもらうことができるでしょう。

整体は特定の資格がなくても開院できるため、施術内容や質にばらつきがあるのが現状です。反り腰改善の効果を最大限に感じるために、質問をしやすい、マッサージの際の力加減が強すぎないといった自分に合った施術者を選ぶことも大切です。

反り腰を適切に治療しよう

反り腰は整体、整骨院、整形外科とどの施設でも施術や治療が可能ですが、反り腰の程度や希望の施術内容によって受診場所が異なります。それぞれの施設の特徴をよく知った上で、反り腰を改善しましょう。

日々の疲れを癒すなら『HOGUGU』で

日々の疲れが溜まっている方は、お家でプロのリラクゼーションを受けてみませんか?

家から出たくない日や、夜遅い時間でも、『HOGUGU(ホググ)』なら自宅で簡単にプロのもみほぐしを体験できます。セラピストが自宅や宿泊先に来てもみほぐしを行ってくれるので、わざわざ整体やマッサージ店へ出向く必要もありません。

さらに今なら、【9月限定】総額1万円OFFクーポンでお得にHOGUGU(ホググ)をご利用できます!是非一度お試しください。

関連する記事