よもぎ蒸しは効果ない?危険性や自宅で行うデメリットは?美肌やダイエットに効く?

美肌やダイエットなどに効果があるとされる「よもぎ蒸し」ですが、効果がないという声もよく聞きますよね?この記事ではよもぎ蒸しの効果や危険性・デメリットを解説します。また、よもぎ蒸しを自宅で行う際の注意点も紹介するので参考にしてください。

専門家監修 |セラピスト 山中清道先生
HP
カイロプラクター。カイロプラクティック歴25年。埼玉県川口市にある「猫橋カイロプラクティック」院長。開業歴は20年。背骨・骨盤・頭蓋骨を中心とした運動器の施術、...
HP
カイロプラクター。カイロプラクティック歴25年。埼玉県川口市にある「猫橋カイロプラクティック」院長。開業歴は20年。背骨・骨盤・頭蓋骨を中心とした運動器の施術、自律神経の不調を心身両面からサポートする自律神経専門施術、美容系骨格矯正など幅広い悩みに対応。現在はたくさんのご縁を頂き、地元地域はもちろん、県外の遠方からも来院している。また、日々の施術活動に加え、株式会社の代表取締役、自律神経臨床研究会会長、「東京整体学院いろは学舎」講師などを兼任し、精力的に活動している。

目次

  1. よもぎ蒸しが効果ないと言われるのはなぜ?
  2. 科学的な根拠がないので西洋医学的に効果はない
  3. 過去にテレビで取り上げられた為
  4. よもぎ蒸しの効果・メリットは?
  5. 冷え性の改善
  6. デトックス
  7. 婦人科系の機能改善
  8. よもぎ蒸しの危険性やデメリットは?
  9. 毒性のあるよもぎが使われていることも
  10. アレルギー反応が出る可能性がある
  11. 陰部をやけどする危険性がある
  12. 温めることが逆効果の人もいる
  13. 持病がある人は悪化することもある
  14. よもぎ蒸しを自宅で行うのは可能?注意点は?
  15. 準備・片付けが面倒
  16. 独特の臭いが残りやすい
  17. カウンセリングを受けられない

よもぎ蒸しが効果ないと言われるのはなぜ?

よもぎ蒸しは、よもぎなどの数種類の漢方を壺に入れて煎じ、その蒸気を下半身の粘膜にあてて、身体の内側から温める温浴の一種です。

よもぎは、ハーブの女王とも呼ばれるほど、美容や健康によいといわれています。そんなよもぎを使うよもぎ蒸しなら、さまざまな効果・効能が期待できると考える人も多いでしょう。しかし、よもぎ蒸しには効果がないともいわれています。それはなぜなのでしょうか。

科学的な根拠がないので西洋医学的に効果はない

よもぎ蒸しは科学的な根拠がないという理由で、西洋医学的に効果がないと考えられています。そもそも、よもぎ蒸しは韓国発祥の民間療法で、東洋医学での漢方に該当します。

西洋医学では病気そのものが対象で、科学的な根拠をもとに症状が現れている場所をピンポイントで治すという考え方です。しかし、漢方医学では、病気を持つ人にアプローチし、人間に備わっている自然治癒力を利用して治すと考えられています。

そのため、同じ病気でも人によって、使用する漢方薬が異なることもあります。このような理由から、よもぎ蒸しをはじめとする漢方は、そもそも科学的根拠を示しにくいのです。

過去にテレビで取り上げられた為

フジテレビ系列で放送されている「ホンマでっかTV」に出演していた医師が「よもぎ蒸しは効果がない」と発言したことがあります。よもぎ蒸しが効果ないといわれているのは、このときの発言が影響していることも考えられるでしょう。

山中清道先生

セラピスト

よもぎ蒸しを行う事で肛門周辺の尾骨や仙骨がポカポカと温かくなります。それによって一時的にせよ自律神経が刺激され、血行が良くなったり、内臓の働きが良くなったり、発汗により毒素が排出されデトックス効果があります。

よもぎ蒸しの効果・メリットは?

よもぎ蒸しには効果がないといわれているものの、韓国では美容や健康のために古くから行われており、実際にはまったく効果がないとはいいきれません。ここでは、よもぎ蒸しのメリットや期待できる効果・効能をくわしく解説します。

冷え性の改善

よもぎ蒸しで期待できる効果・メリットの1つは、冷え性の改善です。身体の内側から温めることで、血行不良の改善や基礎代謝アップにつながり、体温も適温に近づきます。また、蒸気を陰部の粘膜に直接当てるため、子宮や卵巣も温まりやすくなります。

平熱より少し高めの体温だと妊娠しやすいといわれているため、妊活中や不妊の人にはメリットになるでしょう。

デトックス

よもぎ蒸しを行うときは、ケープで体を覆うため、体が温まりやすく、汗をたくさんかきます。その結果、血液循環がよくなり、体内の老廃物や毒素も排出されやすくなるのです。よもぎ蒸しでデトックス効果を高めることで、ダイエットにもつながるでしょう。

また、汗をかくことで代謝がアップし、毛穴詰まりの改善につながるため、美肌効果も期待できます。一説では、よもぎ蒸しはアトピーの改善につながるともいわれています。

婦人科系の機能改善

よもぎ蒸しは、もともと産後ケアとしてはじまったこともあり、婦人科系の機能を改善する効果も期待できるといわれています。よもぎ蒸しを行うと、婦人科系の機能に影響を及ぼす可能性が高いホルモンバランスが、整いやすくなると考えられているからです。

特に、生理不順や月経困難症、更年期障害などの悩みの解消につながるでしょう。

よもぎ蒸しの危険性やデメリットは?

よもぎ蒸しは、美肌やダイエットにも効果が期待できるものです。しかし、よもぎ蒸しにはデメリットや危険性もいくつかあります。どんな危険性やデメリットがあるのでしょうか。

毒性のあるよもぎが使われていることも

よもぎ蒸しの危険性・デメリットの1つが、毒性のあるよもぎが使われている可能性があることです。よもぎ蒸しで使われているよもぎの約99%は、韓国やヨーロッパから輸入されたものです。

ヨーロッパのよもぎは、日本をはじめとするアジア諸国のよもぎとは異なる植物で、毒性が強いといわれています。そのため、人によってはヨーロッパ産のよもぎを使ってよもぎ蒸しをすると、症状が悪化することがあるのです。

アレルギー反応が出る可能性がある

よもぎ蒸しは、アレルギー反応が出る危険性があります。よもぎ蒸しは、よもぎを含めた複数種類の薬草を使います。この薬草が毒性の強い輸入品だったら、花粉症アレルギーが2~3種類ある人にとっては、アレルギー反応が出るデメリットになることもあるのです。

また、よもぎ蒸しを行うときにプラスチック製の座椅子を使う場合には、プラスチックのホルムアルデヒドが体内に吸収される危険性もあります。よもぎ蒸しを行う店を選ぶ際には、本物の黄土を使用するかどうかを確認しておきましょう。

陰部をやけどする危険性がある

よもぎ蒸しは、膣や肛門などに蒸気を直接当てるため、距離や温度によっては陰部をやけどする危険性・デメリットもあります。よもぎ蒸しを行っているときに「熱すぎる」と感じたら、早めにスタッフに相談しましょう。

温めることが逆効果の人もいる

よもぎ蒸しは、体の内側から温めることで、さまざまな効果が期待できるといわれています。しかし、体を温めることが逆効果になる人もいるのです。特に、妊活中や妊娠中には体を温め過ぎない方がいい時期や体質もあります。

妊活中や妊娠中の人は、まずは、よもぎ蒸しを行っていいかを医師に相談しましょう。

持病がある人は悪化することもある

持病がある人の場合は、よもぎ蒸しを行うと症状が悪化するなどの危険性・デメリットがあります。たとえば、心疾患や高血圧を持っている人は、体を温め過ぎることで血圧が上がるというデメリットがあるからです。

また、よもぎ蒸しは女性特有の悩みの解決につながるともいわれていますが、子宮筋腫や子宮内膜症などの疾患が治ることはありません。

そもそも、子宮や卵巣は生命体の源となるデリケートな器官でもあり、外部からほかの物質を加えること自体が危険で、デメリットになるともいわれています。

山中清道先生

セラピスト

よもぎ蒸しは大量に発汗が促されます。そのため前後にはスポーツドリンク等で水分補給をしておく事は重要です。また薬草を使用するので皮膚の弱い人やまた心臓等の持病のある方は医師に相談してから導入されると安全です。

よもぎ蒸しを自宅で行うのは可能?注意点は?

よもぎ蒸しは、キットを使えば自宅でも手軽に行えます。しかし、自宅でよもぎ蒸しを行うには、注意しなければいけないことがいくつかあります。よもぎ蒸しを行う前に、注意点をきちんと確認しておきましょう。

準備・片付けが面倒

自宅でよもぎ蒸しを行うと、準備・片付けが面倒というデメリットがあります。よもぎ蒸しのキットは、必要なものがすべて揃っていて、安いもので3万円、高いものだと30万円ほどで購入できます。

本物の黄土で作られた便器は効能が高い分、デリケートなので使用後はきちんとした手入れが欠かせません。また、よもぎ蒸しを行っている間は、ケープ内では汗と蒸気が充満し、部屋の温度は高くなります。

床には防水性マットを敷いて、窓を開けたり換気扇をつけたりして空気の入れ替えができる状態で行ってください。湿度が高い日や夏日は高温になりやすく、脱水症状を起こしやすいというデメリットもあるので、水分補給をしながら行いましょう。

独特の臭いが残りやすい

よもぎ蒸しを自宅で行う場合には、独特な臭いが残りやすいというデメリットがあることも覚えておきましょう。ケープ内にある壺でよもぎを蒸すとはいえ、ケープの隙間からよもぎの蒸気が漏れることがあります。一般的に、よもぎ蒸しを行う時間は20分~1時間ほどです。

この間に、ケープから漏れた蒸気が部屋に充満して、ソファーやカーテン、カーペットなどに臭いがついてしまうと、なかなか臭いが消えないことが多いのです。

カウンセリングを受けられない

一般的に、よもぎ蒸しを店で行う場合には、最初にカウンセリングを受けて、よもぎ蒸しを行える体調か、どんな薬草の種類・配合であれば症状や体質に合うかなどを判断してもらえます。

しかし、自宅で行う場合にはすべて自己判断です。少しでも体調が悪いときによもぎ蒸しを行うと悪化する危険性があり、メリットを得られるはずがデメリットしか得られなくなってしまいます。特に、妊娠中や妊活中には慎重に判断しましょう。

よもぎ蒸しは危険性・デメリットをしっかり理解して取り入れよう

よもぎ蒸しは効果ないといわれていますが、正しく行えば、ダイエットや美肌効果などさまざまな効果を期待できます。よもぎ蒸しの危険性やデメリットもきちんと理解してから取り入れましょう。

日々の疲れを癒すなら『HOGUGU』で

日々の疲れが溜まっている方は、お家でプロのリラクゼーションを受けてみませんか?

家から出たくない日や、夜遅い時間でも、『HOGUGU(ホググ)』なら自宅で簡単にプロのもみほぐしを体験できます。セラピストが自宅や宿泊先に来てもみほぐしを行ってくれるので、わざわざ整体やマッサージ店へ出向く必要もありません。

さらに今なら、【1月限定】3000円OFFクーポンでお得にHOGUGU(ホググ)をご利用できます!是非一度お試しください。

関連する記事