喉の痛みや咳には天突(てんとつ)のツボが効く!押すと痛い原因は?効果や押し方も解説

「天突 (てんとつ)」というツボをご存知ですか?この記事では、天突の場所と見つけ方、天突を刺激することで得られる効果・効能等を解説しています。また、天突を押すと痛い原因・理由についても紹介しているので参考にしてください。

専門家監修 |鍼灸師 田中明緒先生
Instagram/Twitter/YouTube/HP/OnlineShop/LINE
生まれつき重度のアトピー性皮膚炎と食物アレルギーがあり、20歳のときにアトピーが悪化。...
Instagram/Twitter/YouTube/HP/OnlineShop/LINE
生まれつき重度のアトピー性皮膚炎と食物アレルギーがあり、20歳のときにアトピーが悪化。自身の経験から食や心の状態の大切さを感じマクロビオテイック、自然農法、rawfoodを学び始め、長野県のアグリカフェアマテルで料理提供や料理教室を開始。食事以外でもアトピーの人の役に立ちたいと思い、鍼師・灸師の国家資格を取得。美容鍼灸や鍼灸院での鍼灸修行を行い、アレルギー治療も学ぶ。2020年1月に大阪から帰り長野県上田市で活動を始める。鍼灸師として活動しながら、出張美容鍼灸・出張ヨガ・レシピ開発なども行っている。

目次

  1. 天突(てんとつ) ってどんなツボ?
  2. 天突(てんとつ)の場所は?
  3. 天突の位置
  4. 天突の見つけ方
  5. 天突(てんとつ)の押し方は?
  6. 天突(てんとつ)の効果・効能は?
  7. 喉の痛みの緩和
  8. 咳止め
  9. 歯ぎしりの改善
  10. 天突(てんとつ)を押すと痛い理由は?

天突(てんとつ) ってどんなツボ?

東洋医学で「天突(てんとつ)」は肺臓由来の症状を改善させる効果があるといわれている通り、喉の痛みの緩和や咳を止めるなど、呼吸器系の不調を改善するのに役立つツボです。

また、「天突」は自然界の気の入口かつ出口であり、胸の中に溜まった邪気である毒素を外に出すという意味で名付けられています。

天突(てんとつ)の場所は?

天突の正しい位置を把握して喉の痛みや咳など、辛い風邪症状を和らげるのに役立てましょう。

天突の位置

天突は左右の鎖骨を結んだ中心にある少しくぼんだ部分の場所にあります。他のツボと比べても位置がわかりやすいのが特徴です。

天突の見つけ方

喉ぼとけに指を当てて、下に向かって下げていくと左右の鎖骨の骨に当たります。その骨と骨の間にあるくぼみが天突です。

天突(てんとつ)の押し方は?

天突は即効性のあるツボです。喉の痛みやひどい咳の症状をすぐに和らげたいときには、正しいツボ押しの方法を試してみましょう。

天突(てんとつ)の押し方
  1. 喉を蒸しタオルなどで温める
  2. 斜め45度で指の腹を天突に当てる
  3. 呼吸に合わせて内側に向かって優しく押す

ツボを押す前に喉を温めておくと効果が高まります。人差し指か中指の指の腹を使って天突を刺激しましょう。天突を刺激するときは、喉ではなく骨に向かって押すのがポイントです。天突のすぐ下には気管があるため、垂直に強く指圧する押し方だと呼吸がしづらくなります。

息を吐いたときに指圧し、息を吸うときに緩めるなど呼吸に合わせるのも、天突の押し方のコツです。天突を押しても喉の痛みや咳などの症状が思うように改善しない場合は、鍼灸治療院などで鍼灸施術を受けるのもおすすめです。

天突(てんとつ)の効果・効能は?

天突は即効性のあるツボのため、日常生活に支障をきたす喉の痛みや咳など、風邪症状を和らげるのに効果的です。そのほかには、以下の症状にも効果があるといわれています。

・扁桃腺の腫れ
・喉の痛みや違和感の緩和
・痰切り
・咳止め
・喘息や気管支炎の緩和
・歯ぎしりの改善
・いびきの改善
・息切れの改善
・しゃっくりやくしゃみを止める

特に効く効果として、喉の痛みの緩和や咳止め、歯ぎしりの改善をピックアップして詳しく紹介します。

喉の痛みの緩和

天突は風邪による喉の痛みや扁桃腺の腫れ、乾燥や声の出しすぎによる声のかすれなど、さまざまな喉に関するトラブルを緩和してくれます。また、ストレスによって生じる喉の詰まりや違和感など、喉に異常がないのに感じる不調にも効果的です。

田中明緒先生

鍼灸師

花粉症で喉がイガイガする時、天突が有効です。人差し指の腹で軽く押してあげましょう。力の入れすぎには注意してくださいね。

咳止め

天突は乾燥や風邪による長引く咳にも効果的です。咳は体力を消耗するだけではなく、喉や肺を痛める原因にもなります。咳が悪化すれば気管支炎や肺炎にもなりかねません。天突を刺激すれば呼吸が落ち着き、咳も和らぎます。

また、天突は痰が絡む咳にも効果があり、痰切りの役目も果たしてくれます。他にも、急な喘息発作を抑えたり、発作を予防したりするのにも効果的です。

田中明緒先生

鍼灸師

鎖骨の間にある天突は喉に働きかけてくれるツボです。長引く咳や喉や胸の痛みなど喉周りに違和感がある時に刺激してあげると和らぎます。

歯ぎしりの改善

天突は寝ているときなど、無意識にやってしまう歯ぎしりの予防や改善にも効果があります。天突を刺激することで、歯ぎしりの原因でもあるストレスを取り除けるのがポイントです。また、天突はいびきの改善にも効果があるため、就寝前のツボ押しでどちらも予防できます。

田中明緒先生

鍼灸師

歯ぎしりの原因のひとつ、ストレスをやわらげるのに天突は有効です。就寝前に中指で胸方向に斜めに10回ほど軽く押してあげましょう。

天突(てんとつ)を押すと痛い理由は?

ツボを押すと痛いと感じる原因は、ツボに関係のある器官に不調をきたしていることが考えられます。しかし、天突の下には気管があるため、強く押すと痛くて息苦しいと感じることはよくあります。

優しく押しても天突に違和感や痛みを感じるなら、長引く咳や咽頭炎、扁桃炎によって気管が弱っていたり喉が弱っていたりすることが考えられます。ツボ押しや鍼灸だけで症状を改善しようとせずに、医療機関で喉や気管支などに異常がないかを確認してもらいましょう。

天突(てんとつ)を押して様々な効果を得よう!

天突は喉の違和感の改善や咳を止める効果があり、風邪の季節には欠かせないツボです。即効性があるため、公共の場で咳や気管支喘息を止めるときにも役立ちます。自分でツボを刺激するのはもちろん、鍼灸治療院で刺激したり温めたりするのもおすすめです。

日々の疲れを癒すなら『HOGUGU』で

日々の疲れが溜まっている方は、お家でプロのリラクゼーションを受けてみませんか?

家から出たくない日や、夜遅い時間でも、『HOGUGU(ホググ)』なら自宅で簡単にプロのもみほぐしを体験できます。セラピストが自宅や宿泊先に来てもみほぐしを行ってくれるので、わざわざ整体やマッサージ店へ出向く必要もありません。

さらに今なら、【1月限定】3000円OFFクーポンでお得にHOGUGU(ホググ)をご利用できます!是非一度お試しください。

関連する記事