耳の後ろのツボ「翳風(えいふう)」が痛い原因は?めまいに効く?場所や効果も

「翳風 (えいふう)」は耳の不調に効果的として知られているツボです。この記事では、翳風の場所と見つけ方、翳風を刺激することで得られる効果・効能等を解説しています。また、翳風を押すと痛い原因・理由についても紹介しているので参考にしてください。

専門家監修 |鍼灸師 横内稚乃先生
ブログ/HP/YouTube
兵庫県出身。明治鍼灸大学(現在「明治国際医療大学」)卒業。鍼灸師柔道整復師、整体師。2004年に大阪府茨木市で「Access Health &...
ブログ/HP/YouTube
兵庫県出身。明治鍼灸大学(現在「明治国際医療大学」)卒業。鍼灸師柔道整復師、整体師。2004年に大阪府茨木市で「Access Health & Beauty稚乃針灸整骨院」を開業し現在に至る。美容鍼灸や小顔矯正、骨盤矯正などの施術が人気の美容専門の鍼灸整骨院で、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などの多数のメディアに取り上げられている。2021年に電子書籍「美容鍼灸師が教える1分小顔ツボ:すき間時間にできる、小顔テク (キレイ綺麗出版) Kindle版」を出版。【その他の所有資格】メンタル心理カウンセラー、エステティシャン、ブライダルプランナー、整理収納アドバイザー、料理教室の開業権

目次

  1. ツボ『翳風(えいふう)』の効果とは?
  2. 首こりやめまいに効果的
  3. 翳風(えいふう)のツボの場所は?
  4. 翳風の位置は「耳の付け根の後ろ」
  5. 翳風の見つけ方
  6. 翳風(えいふう)のツボの押し方は?
  7. 翳風(えいふう)を押すと痛い原因は?
  8. リンパ節炎や顎関節症の可能性も
  9. 病院は何科で受診すべき?行く目安は?

ツボ『翳風(えいふう)』の効果とは?

翳風(えいふう)の「翳」は羽毛からできた扇子を指し、耳に似ている形のものです。「風」は、風邪を治す効果が期待できるツボということから名前の由来がきています。

東洋医学において、経絡の気の流れが滞っていることが不調の原因のひとつとされています。ツボを刺激して、経絡の気の流れを良くすることで不調の改善が期待できると考えられているのです。

首こりやめまいに効果的

翳風は首の筋肉と関係の深いツボです。この場所を刺激することで首周りの筋肉のこりをほぐし、首の症状を和らげます。また、内耳の働きを高めることで、めまいにも効果があるといわれるツボです。具体的には、翳風は以下のような症状に効果的です。

・肩こり
・耳鳴り
・中耳炎
・顔のむくみ
・顔面神経の不調
・眼精疲労
・頭痛

肩こりは、肩周りの筋肉だけでなく、首の筋肉や神経とも深い関わりがあるといわれています。翳風を刺激することで首周りの凝りをほぐし、肩こりを緩和します。

翳風は耳周りの経絡の気の流れを良くすることで血行を促し、内耳の機能を整える作用もあるツボです。よって、耳の不調からくる耳鳴りや中耳炎、顔のむくみ、顔面神経の不調にも効果が期待できます。

眼精疲労にも効果的といわれているため、目を酷使したことによる頭痛や視力低下の改善にも役立ちます。

横内稚乃先生

鍼灸師

めまいの原因は耳、脳、生活習慣病など3つに分けられます。そのうち耳に原因のあるものが一番多く、体のバランスを調整している三半規管がうまく機能しなくなるとめまいが起きてしまうのです。翳風のツボを押すことで体のバランスが取れ、めまいの症状が改善しやすいです。

翳風(えいふう)のツボの場所は?

翳風のツボの場所について、詳しい位置や見つけ方を紹介します。

翳風の位置は「耳の付け根の後ろ」

翳風は耳たぶの後ろで、耳のつけ根の後ろにあります。口を開けたときにくぼんでいる部分です。耳には全身のツボが集中し、さまざまな効果が期待できる場所ですが、同時にデリケートな部分でもあります。そのため、強い力を与えるのは避けてください。

翳風の見つけ方

耳たぶの後ろにある、出っ張っている骨の下のくぼみを中心に押してください。ズーンとした痛みを感じ、気持ちいいような場所が翳風です。

翳風(えいふう)のツボの押し方は?

翳風は自分でも押せる場所にあるツボです。不調を感じたら翳風のツボを押して、症状の緩和に役立てましょう。簡単にできるツボ押しの方法を、動画も合わせて紹介します。

翳風のツボの押し方
  1. 左右の翳風にそれぞれの中指を当てる
  2. ゆっくりと優しく押す
  3. ゆっくりと指を離す
  4. 1~3を10回繰り返す

翳風のツボは神経が集まっていて、デリケートな場所です。無理に強く押し込むのは避けて、優しく押しましょう。力が入りすぎない中指を使用することをおすすめします。深呼吸をしながら行ってください。

横内稚乃先生

鍼灸師

翳風のツボを強く押し過ぎると首筋を痛めたり、顎関節症が悪化したりする可能性があるので避けた方が良いです。深呼吸しながら翳風のツボを優しく押すことで、耳下腺リンパ節の流れが改善し、中耳炎や耳鳴りの症状が軽減しやすくなります。

翳風(えいふう)を押すと痛い原因は?

翳風のツボを押すと痛いと感じる場合、骨の損傷や、皮膚や筋肉に炎症を起こしている可能性があります。外耳炎や中耳炎、腫瘍といった耳の病気も原因のひとつです。また、他の病気が隠れている恐れもあるため注意が必要です。

リンパ節炎や顎関節症の可能性も

翳風を押すと痛いときには、リンパ節炎や顎関節症の可能性があります。そのほかにも、以下のような原因も考えられます。

翳風(えいふう)を押すと痛い原因
  • リンパ節炎
  • 顎関節症
  • 後頭神経痛
  • 流行性耳下腺炎

耳の後ろが痛いときは、リンパ節炎や顎関節症の可能性があります。リンパ節炎の場合はウイルスや細菌などに感染することにより、腫れや痛み、熱をもつことがあります。

顎関節症は顎が痛い、口が開かないといった代表的な症状以外にも、頭痛や耳鳴り、耳周辺の痛みなどの症状も現れることがあるようです。

横内稚乃先生

鍼灸師

慢性的な顎関節症で口が開かない、あごを動かした際に痛みや雑音がある時は、頬杖やうつぶせで寝るのは避けましょう。翳風を押して痛い時は日常生活を見直し、湯船に首元まで浸かってください。耳や首周囲の血流が改善すると翳風を押しても痛く感じにくくなります。

病院は何科で受診すべき?行く目安は?

翳風のある耳の後ろを押すと痛みがある場合は、耳鼻咽喉科を受診しましょう。病院に行く目安は以下のとおりです。

病院へ行く目安
  • 痛みがどんどんひどくなる
  • 安静にしている時でも痛い
  • 耳の後ろや耳たぶが腫れて痛みや発熱がある
  • 吐き気や手足のしびれなど他の症状を伴う

これらの症状がある場合は、放置すると症状が悪化する恐れもあるため、できるだけ早めに受診しましょう。もし、吐き気や手足のしびれを伴うなら、後頭神経痛などの可能性もあるので、内科の受診をおすすめします。

翳風(えいふう)のツボで耳の不調を改善しよう!

翳風は経絡の気の流れを良することで、耳の不調を改善するといわれるツボです。首こりや肩こり、めまい、耳鳴り、中耳炎、眼精疲労など、さまざまな不調を和らげます。

翳風は耳たぶの後ろに位置していて、自分でも押しやすいところにあります。不調を感じたらツボ押しを行って、症状の改善に役立てましょう。

日々の疲れを癒すなら『HOGUGU』で

日々の疲れが溜まっている方は、お家でプロのリラクゼーションを受けてみませんか?

家から出たくない日や、夜遅い時間でも、『HOGUGU(ホググ)』なら自宅で簡単にプロのもみほぐしを体験できます。セラピストが自宅や宿泊先に来てもみほぐしを行ってくれるので、わざわざ整体やマッサージ店へ出向く必要もありません。

さらに今なら、【1月限定】3000円OFFクーポンでお得にHOGUGU(ホググ)をご利用できます!是非一度お試しください。

関連する記事