水泳は肩こり改善に効果的?平泳ぎは悪化する?頻度などポイントも紹介!

水泳が肩こり改善に効果的なのを知っていますか?今回は、水泳・プールが肩こり改善に効果的な理由や、<平泳ぎは避ける・ゆっくり長時間泳ぐ>などのポイント・注意点を紹介します。水泳の頻度はどのくらいが肩こり改善に効果的なのかや、実際に治った人の体験談も紹介するので参考にしてみてください。

専門家監修 |柔道整復師 當銘梨沙先生
HOGUGU現役セラピスト】セラピスト歴:10年以上 柔道整復師(国家資格)を所有しており、以前は整骨院で働いていました。 慢性的な肩こり、腰痛、首、頭痛、目の疲れなどが得意です。...
HOGUGU現役セラピスト】セラピスト歴:10年以上 柔道整復師(国家資格)を所有しており、以前は整骨院で働いていました。 慢性的な肩こり、腰痛、首、頭痛、目の疲れなどが得意です。 スポーツや筋トレしてる方のサポート、ケアも任せてください✨

目次

  1. 水泳が肩こり改善に効果的って本当?
  2. そもそも肩こりの原因は何?
  3. 肩こりの主な原因
  4. 水泳・プールは肩こりの原因の解消に効果がある
  5. 水泳で肩こりを改善するための泳ぎ方は?平泳ぎは悪化する?
  6. 水泳で肩こりを解消するにはクロール・背泳ぎがおすすめ
  7. 平泳ぎ・バタフライは肩こりを悪化させる場合がある
  8. 水泳で肩こりを改善するための泳ぎ方以外のコツは?頻度はどのくらい?
  9. ①水泳の頻度は1週間に3〜4日がおすすめ
  10. ②ゆっくり・長時間泳ぐ
  11. ③肩甲骨とその周辺に意識を集中させる
  12. ④水中でのウォーキング・ストレッチも取り入れる
  13. 水泳で肩こりは治った?実際の体験談を紹介!
  14. ちなみにエア水泳も肩こりに効果的!
  15. ①エア平泳ぎのやり方・ポイント
  16. ②エアバタフライのやり方・ポイント

水泳が肩こり改善に効果的って本当?

肩こりを改善する方法には、シップ薬を貼ったりマッサージを受けたりなどがありますが、効果が出ずに困っている人も多いのではないでしょうか。肩こりを改善する方法の一つに水泳があります。肩こり改善できる泳ぎ方もチェックして、水泳で肩こりを解消しましょう。

當銘梨沙先生

柔道整復師

肩こりを感じてしまう原因は人それぞれですが、運動不足の方は多いと思います。 運動不足だから何か運動をしなきゃと思っても、何をしたらいいかわからないという方も多いです。 通えるのであれば、水泳はオススメです。

そもそも肩こりの原因は何?

肩こりを改善するためには、肩こりになる原因を知って、適切な対処をすることが必要です。そもそも肩こりがどんな原因で生じるのかを解説します。

肩こりの主な原因

肩こりの主な原因
  • 人体の構造
  • 血行不良
  • 同じ姿勢を取り続ける
  • 運動不足
  • ストレス

肩こりの根本的な原因は、人体の構造にあります。肩は頭や腕を支える部分であり、首から肩にかけての筋肉は、重い頭や腕を支えるために常に緊張を強いられているからです。

緊張を続ける首や肩の筋肉は血行が悪くなり筋肉がこわばって、だるさや痛みを感じるようになります。これが首のこりや肩こりとなるのです。

パソコンの前で同じ姿勢を取り続けたり、運動不足になっていたりする場合も、筋肉が硬直しているため肩こりが発症しやすくなります。また、ストレスなどがあると、自律神経の働きが乱れて肩こりが発症することもあります。

水泳・プールは肩こりの原因の解消に効果がある

水泳で肩こりが改善できる理由
  • 血行が良くなる
  • こわばった筋肉をほぐせる
  • 運動不足解消になる
  • ストレスも解消できる

肩こりの原因が、肩の筋肉の血行不良であれば、血行を良くすれば解消できることになります。有酸素運動である水泳は、血行を促進する効果が期待できると考えられるのです。

また、筋肉の緊張状態が続くことによる筋肉のこわばりは、水泳をして肩周りの筋肉を動かして筋肉をほぐせば解消できる可能性があります。

さらに水泳をすることで、肩こりの原因である運動不足も解消されます。適度な運動をすることはストレス解消の効果も期待できるため、運動不足やストレスによる肩こりにも改善効果が期待できるのです。

當銘梨沙先生

柔道整復師

水中だと、体の関節などへの負担も少なく体を動かすことができます。関節への負担が少ないと筋肉もスムーズに動かすことができ、血行促進にも繋がります。また、水圧が体にかかることでマッサージ効果もあり筋肉を緩める効果もあります。

水泳で肩こりを改善するための泳ぎ方は?平泳ぎは悪化する?

水泳で肩こりの改善ができるとはいっても、どんな泳ぎ方でも同じ効果が得られるというわけではありません。肩こりの改善を目的に泳ぐ際には、泳ぎ方にも注意しましょう。

水泳で肩こりを解消するにはクロール・背泳ぎがおすすめ

水泳で肩こりを改善するためのおすすめの泳ぎ方は、クロールや背泳ぎです。クロールや背泳ぎでは、腕を大きく回します。この腕を回す動作が肩甲骨を中心とした肩回りの筋肉をよく動かして、血行を良くしたり筋肉をほぐしたりするのに役立つからです。

短時間集中して泳ぐよりも、ゆっくり腕を肩から回すことを意識して長時間泳ぐと効果的です。

平泳ぎ・バタフライは肩こりを悪化させる場合がある

平泳ぎ・バタフライは、肩こりを悪化させる場合があります。リラックスして筋肉をゆっくり動かすには、大きく腕を回すクロールや背泳ぎの方が向いているからです。平泳ぎやバタフライは、泳ぎ方をよく知らない素人がやると、膝や腰を痛めてしまう危険性もあります。

水泳で肩こりを改善するための泳ぎ方以外のコツは?頻度はどのくらい?

肩こり改善のためには、水泳の頻度や泳ぎ方にもコツがあります。以下のコツを知って、肩こりの解消に役立ててください。

①水泳の頻度は1週間に3〜4日がおすすめ

水泳で肩こりを改善するための頻度は、週に3~4日が理想的です。できれば最低でも週に2日は泳ぐようにすると肩こり改善に効果的です。

泳ぐ距離は、最初は200mを目安にゆっくりと泳ぐのがおすすめです。そのときに、疲労感があればペースを落とし、満足感があればペースを速めましょう。長く速く泳ぐよりも、自分のペースを見つけて泳ぐことが大切です。

②ゆっくり・長時間泳ぐ

水泳で肩こりを改善するためには、ゆっくり泳ぐのがおすすめです。速く泳ごうとすると肩の筋肉に力が入るため、肩こり解消には良くありません。リラックスして無理のないペースで泳ぐ方が血行も良くなり、肩こり改善には効果的です。

そして短時間に集中して泳ぐより、休憩をはさみながら時間をかけて泳ぐといいでしょう。体力的にもスケジュール的にも無理のない範囲で、長時間泳ぐことをおすすめします。

③肩甲骨とその周辺に意識を集中させる

血行不良の改善、肩こり解消のために行う水泳では、肩甲骨とその周囲の筋肉に意識を集中してしっかり動かすことが大切です。ストレッチや筋トレなどでも同じですが、自分が動かす部位を意識して行うと効果が高まります。

④水中でのウォーキング・ストレッチも取り入れる

身体を動かす習慣がない人は、急に長時間泳ぐのは難しい場合もあるでしょう。このような場合は、水中を歩くウォーキングや水中で行うストレッチだけでも効果があります。

水中でのウォーキングは水の抵抗があるため、速く歩こうとすれば陸上を歩くよりも高い負荷をかけた運動が可能です。水中では浮力が働くため、膝や腰に痛みを感じる人でも過度な負担をかけずにウォーキングやストレッチができます。

水中で身体を動かすと、普段は使わないインナーマッスルを使う動きができるメリットもあります。水中でのウォーキングやストレッチで、肩だけでなく全身のケアが可能になるのです。

水泳で肩こりは治った?実際の体験談を紹介!

実際に水泳をすることで、肩こりの改善に効果があった人の体験談を紹介します。

Twitter

フィットネスクラブで水泳のレッスンに参加したあとの肩こりが解消された感といったらそれはそれは…言葉にできない♪

Twitter

私もやや筋肉質体型でしかもなで肩なので、昔から肩こりです。肩こりが酷いと睡眠も浅くなるので、何か運動された方が良いかもしれません。
筋トレでも肩こりは治りますが、熟睡も狙うなら水泳がお勧めです。暑くても平気ですし。

Twitter

「水泳してる人は肩をよく回すから肩こりにならない」と聞いて、座って上に向かってクロール30回くらいしたらたしかに背中〜肩あたりすっきりした気がする

個人差はありますが、水泳の効果を高く評価する人が多いようです。実際に泳がなくても、水泳の要領で肩を動かすだけでも効果を期待できます。

ちなみにエア水泳も肩こりに効果的!

エア水泳というのは、実際に泳ぐのではなく、陸上で水泳に似た動作を行うことをいいます。水の抵抗がないので、水泳とまったく同じ効果が得られるわけではありませんが、近くに利用できるプールがない人や時間に制約がある人におすすめの肩こり解消法です。

①エア平泳ぎのやり方・ポイント

立った状態で行うエア平泳ぎのやり方とポイントを紹介します。

エア平泳ぎのやり方
  1. 足を肩幅程度に開き、腕を前に出す
  2. 平泳ぎの要領で腕を回しながら引く
  3. しっかり腕を引いたら、腕を前に伸ばす
  4. 20回ほど繰り返す

手のひらを下に向けた状態で行います。腕を引いた際は、肩甲骨が身体の中心に寄るまでしっかり曲げることを意識しましょう。

②エアバタフライのやり方・ポイント

エアバタフライも立った状態で行います。実際に泳ぐ場合と違って腰への負担がありません。

エアバタフライのやり方
  1. 肩幅に足を開く
  2. 肘を軽く曲げた状態で腕を上げる
  3. 腕を前から後ろに回す
  4. 腕が一周したら20回ほど繰り返す

腕を回す際には、肘はできるだけ伸ばした状態で回します。腕を回すと痛みを感じる人の場合は無理をせず、痛みを感じない程度に小さく回してください。

水泳は肩こり改善に効果がある

定期的に泳ぐことで、肩こりの解消だけでなく、運動不足の解消やストレス発散の効果も期待できます。肩のだるさや痛みといった肩こりの症状がある人は、水泳を試してみましょう。

日々の疲れを癒すなら『HOGUGU』で

日々の疲れが溜まっている方は、お家でプロのリラクゼーションを受けてみませんか?

家から出たくない日や、夜遅い時間でも、『HOGUGU(ホググ)』なら自宅で簡単にプロのもみほぐしを体験できます。セラピストが自宅や宿泊先に来てもみほぐしを行ってくれるので、わざわざ整体やマッサージ店へ出向く必要もありません。

さらに今なら、【9月限定】総額1万円OFFクーポンでお得にHOGUGU(ホググ)をご利用できます!是非一度お試しください。

関連する記事