首こりの改善に鍼灸は効果的?理由は?危険性・リスクも解説

首こりの改善に鍼灸は効果的なのでしょうか?今回は首こりに鍼灸が効果的なのか、理由を含めて解説します。鍼灸に不安を感じている方向けに、鍼灸治療の危険性・リスクについても解説しています。首こりに効果がある鍼灸以外の治療法も紹介していますので参考にしてください。

専門家監修 |柔道整復師 當銘梨沙先生
HOGUGU現役セラピスト】セラピスト歴:10年以上 柔道整復師(国家資格)を所有しており、以前は整骨院で働いていました。 慢性的な肩こり、腰痛、首、頭痛、目の疲れなどが得意です。...
HOGUGU現役セラピスト】セラピスト歴:10年以上 柔道整復師(国家資格)を所有しており、以前は整骨院で働いていました。 慢性的な肩こり、腰痛、首、頭痛、目の疲れなどが得意です。 スポーツや筋トレしてる方のサポート、ケアも任せてください✨

目次

  1. 首こりの治療に鍼灸は効果的なの?
  2. 首こりの治療に鍼灸が向いている?理由は?
  3. ①首の神経や筋肉が繊細だから
  4. ②小さな筋肉を個別で刺激できるから
  5. ③自律神経のバランスを整えられるから
  6. 首こりが鍼灸で改善されるのはなぜ?
  7. ①筋肉がほぐれるから
  8. ②血行が促進されるから
  9. ③リラックス効果があるから
  10. 鍼灸による首こり治療の危険性・リスクは?
  11. 感染症
  12. 臓器・神経の損傷
  13. 皮膚疾患
  14. 首こりの改善に効果のあるツボはどこ?
  15. 風池
  16. 天柱
  17. 肩井
  18. トリガーポイントの刺激も効果的
  19. 首こりのその他の改善方法は?
  20. マッサージでほぐす
  21. 姿勢の改善
  22. 眼精疲労の改善

首こりの治療に鍼灸は効果的なの?

鍼灸というのは、鍼治療と灸のことです。鍼治療は極細の針をツボに刺し、灸はもぐさを皮膚にのせて火をつけます。鍼灸治療は鍼灸師によって行われますが、灸に関しては自分で行うこともできます。

鍼灸によって身体のツボを刺激することで自然治癒力を高めたり、痛みを緩和したり、自律神経のバランスを整えたりすることができると考えられています。このことから、鍼灸の施術は首のこりの治療にも効果が期待できると考えられるのです。

首こりの治療に鍼灸が向いている?理由は?

ここからは、より具体的に鍼灸が首こりの治療に向いている理由について解説します。

①首の神経や筋肉が繊細だから

鍼灸が首こりの治療に適している理由の一つは、首が繊細な場所であることです。首には多くの神経が通っていて、筋肉も小さな筋肉が集まっています。したがって首は無理にこりをほぐそうとすると、神経や筋肉を痛めやすい場所といえます。

この点、鍼灸治療で使用するのは、極細の針や温熱効果を与えるもぐさです。神経や筋肉を無駄に傷付ける心配が小さいため、鍼灸が首こりの治療に適しているといえるのです。

②小さな筋肉を個別で刺激できるから

首こりを治療するためには、首の筋肉をほぐす必要があります。しかし首には小さな筋肉が集まっているため、首こりの治療の際にほぐしたい筋肉を個別に刺激するのは難しいのです。

鍼治療で使う針は、0.1mm~0.3mmほどの極細のものです。細い針を使うので、指で行うマッサージよりも、小さな筋肉も個別に刺激して首こりを治療することができます。

③自律神経のバランスを整えられるから

交感神経が優位になり自律神経のバランスが崩れることも、首こりの原因とされています。鍼灸には、自律神経のバランスを整える働きもあり、その結果首こりが改善されるのです。

當銘梨沙先生

柔道整復師

首こりを早く改善させたいという方には首の細かい筋肉を的確に緩めることができる鍼灸治療がおすすめです。どこに行ったらいいかわからない場合は友人や知人で鍼灸院に通っている人がいれば紹介してもらう方が安心して受けることができます。

首こりが鍼灸で改善されるのはなぜ?

そもそもなぜ鍼灸で首こりが改善できるのでしょうか。鍼灸の効果について解説します。

①筋肉がほぐれるから

針治療は、凝り固まった筋肉をほぐすことができます。これは人の軸索反射という反射機能を利用したものです。

軸索反射は、外部からの侵害刺激によってCGRPやSPという神経伝達物質が放出されるという反射機能です。この神経伝達物質には、血管を拡張して血流を良くする働きがあります。

そして筋肉がこる原因は、筋肉への血流が不足して酸素や栄養が不足していることにあります。筋肉の血流が良くなることで筋肉の状態が改善し、こりがほぐれるのです。首こりの改善にも役立ちます。

②血行が促進されるから

上記の通り、針を刺すことによる軸索反射で血行が良くなります。そして灸の温熱作用も血流の改善に役立ちます。鍼灸による血行促進作用は、首こりの改善に効果的です。

また筋肉の血流が改善すると、痛みの原因となっていた物質も血流によって洗い流されて、痛みも小さくなります。鍼灸によって血行が促進されると、筋肉をほぐすと共に首こりの痛みを軽くする効果も期待できるのです。

③リラックス効果があるから

鍼灸には自律神経のバランスを整える作用もあります。交感神経が優位な状態では精神的にイライラした状態になりやすいですから、副交感神経とのバランスが取れれば、リラックスした状態になりやすくなります。

また灸に使うもぐさに含まれているシネオールは、鎮静作用がある成分です。鍼や灸によって心身がリラックスすることができれば、更に首こりの解消が促進されるという良い循環が生まれます。

鍼灸による首こり治療の危険性・リスクは?

鍼にしても灸にしても危険性やリスクは小さい治療法です。鍼灸を受けて健康被害が発生することはかなり少ないのですが、首コリの治療に際しての万一の危険性・リスクについて解説します。

感染症

鍼灸では鍼灸師の手指が治療を受ける人の身体に触れますし、特に鍼治療では針を身体に刺します。不衛生な状態で施術が行われれば、感染症にかかるリスクが生じます。

ただ実際には鍼灸院では厳格な衛生管理が行われていますし、鍼治療で使用する針は使い捨てのディスポーザブル針が使われる場合が多いので、首こりの治療による感染リスクは極めて小さいです。

臓器・神経の損傷

鍼治療では針を身体に刺しますから、不必要に深く針を刺したり、施術中に針が折れて体内に残ったりすると、臓器や神経を傷付けるリスクも皆無ではありません。

ただ鍼治療で使う針は、極めて細いもので危険性は高くありません。首こりの治療で打ってはいけない場所に針を刺して死ぬというようなことはないので、安心してください。

臓器や神経の損傷に関しては、施術を受ける側が施術中に不用意に身体を動かすことも原因になる場合があります。施術中はじっとしている、身体を動かしたい時は鍼灸師に声をかけるといったことが予防になります。

また針が体内に残って症状が出ている場合は、手術で針を摘出すると症状が治まる場合が多いです。過度に心配する必要はありません。

皮膚疾患

鍼治療では金属の針を使うため、首こりの治療で金属アレルギーの症状が生じることがあり得ます。金属アレルギーの疑いがある人は、施術の前に鍼灸師に必ず伝えるようにしてください。

現在使用されている針はステンレス針が中心ですが、銀針が使用されることもあります。銀を含有する針の場合、局所性銀皮症という皮膚に灰青色の色素沈着が起こる症状が出るケースがあります。

もっとも局所性銀皮症が生じる場合の多くは、針を体内に残す埋没鍼の治療を行った際です。現在では埋没鍼の治療は行われていないので、首こりの治療で局所性銀皮症が生じることは基本的にありません。

首こりの改善に効果のあるツボはどこ?

首こりの改善に効果があるツボをご紹介します。忙しくて鍼灸師の施術を受ける時間がないときなどには、自分でツボを押すだけでも首こりが楽になりますから試してみてください。

當銘梨沙先生

柔道整復師

施術を受けに行く時間がないという場合はツボ押しでセルフケアをして症状を緩和させましょう。

風池

風池(ふうち)は、万能のツボとも呼ばれる様々な効果を持ったツボです。首や肩のこりはもちろん、頭痛やめまい、眼精疲労などにも効果があるとされています。

ツボの位置は、首の後ろ、髪の生え際あたりです。ツボを探すときは、首の左右のスジをなぞるように指を上に上げていきます。生え際まできたら、その少し外側の一番くぼんでいるところが風池です。

天柱

天柱(てんちゅう)も、首や肩のこり、頭痛、眼精疲労などに効果があるとされるツボです。

ツボの位置は、風池を探すときと同じように、首のスジを上にたどっていきます。髪の生え際まできたら、スジの外側にあるくぼみが天柱です。風池よりも内側にあります。

肩井

肩井(けんせい)は、首や肩のこりの他、全身の血行を良くして冷え症にも効果があるとされるツボです。

肩井は、首の付け根と肩先を結んだ線の中間にあたるところにあります。もっとも自分ではどこか中間なのかは分かりにくいかもしれません。

身体の前面から見ると、肩井は乳頭の上に位置しています。乳頭の位置から真っすぐ肩の最上部まで上げたところが肩井です。

トリガーポイントの刺激も効果的

トリガーポイントというのは、痛みのトリガー(引き金)となる点のことを意味します。慢性的な痛みを軽減する治療法として、トリガーポイントに針を刺す「トリガーポイント鍼灸」があります。

トリガーポイント鍼灸は筋膜を刺激するもので、一般的な筋肉のほぐし方とは異なる治療です。痛みを伴う首こりで悩んでいる人は、トリガーポイント治療を行っている鍼灸院で施術を受けることも検討してみるといいでしょう。

首こりのその他の改善方法は?

ここでは鍼灸以外の首こりの改善方法についてご紹介します。

マッサージでほぐす

手軽にできる首こりの改善方法としてマッサージがあります。マッサージ店でサービスを受けても良いですし、自分でマッサージをしてもいいでしょう。

ほぐし方を詳しく知らなくても、マッサージをして血行を良くすれば、鍼灸師の施術を受けるほどではないにせよ、首こりの改善に効果があります。

姿勢の改善

首こりが生じるのは、姿勢の悪さが原因となっている場合が多いです。首は重たい頭を支えているため、姿勢が悪いと無理な力がかかり、それに耐えるために筋肉が過緊張になりやすいからです。

姿勢を改善すると、首にかかる負担が減り、首こりの改善や予防になります。

眼精疲労の改善

眼精疲労も首こりの原因となります。長時間のパソコン作業やスマホ閲覧などは眼精疲労に繋がります。適度に休息を取ったり、蒸しタオルで目を温めたりすると眼精疲労を防止でき、ひいては首こりの改善にもなるのでおすすめです。

首こりの治療には鍼灸も効果的

鍼灸は、首こりの治療に有効なものです。リスク・危険性は皆無ではありませんが、安全性が高いものです。

鍼灸は首こりの解消に効果的な治療法です。鍼灸に興味があっても施術を受けることを躊躇していた人は、この機会に施術を受けてみることをおすすめします。

日々の疲れを癒すなら『HOGUGU』で

日々の疲れが溜まっている方は、お家でプロのリラクゼーションを受けてみませんか?

家から出たくない日や、夜遅い時間でも、『HOGUGU(ホググ)』なら自宅で簡単にプロのもみほぐしを体験できます。セラピストが自宅や宿泊先に来てもみほぐしを行ってくれるので、わざわざ整体やマッサージ店へ出向く必要もありません。

さらに今なら、【9月限定】総額1万円OFFクーポンでお得にHOGUGU(ホググ)をご利用できます!是非一度お試しください。

関連する記事